2005年12月17日

ファインディング・ニモ

nemo.jpg
'03/アメリカ
監督 : アンドリュー・スタントン
声の出演 : アルバート・ブルックス、エレン・デジュネレス
Mariの評価 ★★★☆☆

一時カクレクマノミがペットショップで大ブームでしたね。それもそうですよね、オレンジ色のシマシマのニモはとってもかわいいキャラクターでした。ディズニーのキャラクターはいつも人を引き付けるかわいさがあるし、それを生かす声優さんにもこだわりがあるのでしょう。私は字幕スーパーの方をいつも観るのですが、特に子供キャラと悪役キャラの声のマッチさには感動してしまうほど。ピクサーの映像もすごく鮮やかでした。

nemo1.jpg

ストーリーについてはディズニーらしいものですけれど、今回キャラクターに物忘れがひどいドリーがでてくるのですが、こういう物忘れの病気(?)を抱えてるキャラがめずらしいと思いました。それに、男女愛や友人愛をテーマに描かれることが多いディズニーですが、親子愛をテーマにしているのもいつもと変わっていたかなと思いました。

そしてディズニー映画にはお楽しみとして隠れキャラが出てたりするのですが、今回は一番最後に分かりやすく出演してましたね〜。分かる人には分かるといったこういうのがいいんですよね〜。
posted by Mari at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。