2006年01月21日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

ハイド・アンド・シーク.jpg 
'05/アメリカ/Hide and Seek
監督 : ジョン・ポルソン
製作 : ジョー・カラッシオロ・Jr.
音楽 : ジョン・オットマン
出演 : ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー
Mariの評価 ★★★★☆

ネタバレなし
最近こういうサスペンスホラーって"意外な展開"っていうのが主流になっているな〜。それが当たり前になりすぎて途中でオチが見えてしまったりすることがありますよね?
うちのShuちゃんはそんな感じで先が読めてしまってイマイチだったのだとか。
でも私は素直なよい子なんで(笑)、普通に楽しめましたよ♪
「え、もしかしてこれがチャーリー?」
「やっぱりこの人が?」
「え〜まさかこんな展開になるなんて〜」
ってまさに私は製作者側の思う壺ですわ♪
ハイド・アンド・シーク1.jpg
後半、チャーリーが判明してからもしばらくお話が続いていたのもよかったですね。「シックス・センス」くらい衝撃的だとその余韻に浸る前に映画が終わり、終わった後もすぐに2回めが観たくなる感じだったけれど、この作品はそこまで衝撃的ではないし、お話が続くことでチャーリーを悪者にできて、観てる人を納得させてるのでこんなのもいいかなーと思いました。


単純な人は楽しめるかも♪→ブログランキング.gif
posted by Mari at 22:43 | Comment(3) | TrackBack(1) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。