2006年01月29日

マーサの幸せレシピ

マーサの幸せレシピ.jpg 
'01/ドイツ/Mostly Martha
監督 : サンドラ・ネットルベック
プロデューサー : カール・バウムゲルトナー、クリストフ・フリーデル
音楽 : キース・ジャレット 、アルヴォ・ペルト
出演 : マルティナ・ゲデック、セルジオ・カステリット、マクシメ・フェルステ、ジビレ・カノニカ
Mariの評価 ★★★☆☆

ストーリー
ドイツのフランス料理店で一流シェフとしてバリバリ働くマーサ。しかしあまりにも天才的な味覚と技術を持ちすぎて客と衝突してしまうことも。店のオーナーからは「あなたはこの街で2番めに良いシェフよ」と言われてしまう。そして自分に足りなかった人生のレシピに何が足りないのか気づきはじめ・・・。

昨日の「ショコラ」といい、こういう食べ物がおいしそうな映画は本当に楽しい。私は『食』に対して興味があって、食べるのはもちろんのこと、作るのだって好き。でもマーサのように一流シェフが『食べる』ことに興味がないというのはやはり『一流』ではないと私は思いました。イタリア人シェフのマリオも言っていたようにネ。

それにしてもこんなに分かりやすいお国柄がでているのってきっとその土地の人が観たら「え〜」って思うんでしょうね。日本人だって他国からのイメージってあるし。最近では映画「SAYURI」を観た人はそう思うんじゃないかな。
ドイツ人っぽくお客とめいっぱい衝突するマーサ。こんなシェフ、日本にいたら即クビでしょう(笑)。それにお気楽ボーノなイタリア人マリオ。それぞれのお国柄がばっちりと出ていた映画でした。

映画観終わったあとShuちゃんが、「これってハリウッドでリメイクされそう」って言っていたんですけど、ネットでいろいろ見ていたらキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演でもうリメイクが決まっているそうです。
それをShuちゃんに言ったら「ほれ、言わんこっちゃない」だって♪勝ち誇ってる〜!

ほれ、言わんこっちゃない♪→ブログランキング.gif
posted by Mari at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。