2005年12月18日

キング・コング

king kong.jpg
'05/アメリカ
監督 : ピーター・ジャクソン
出演 : ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ
Mariの評価 ★★★★★

キング・コング観てきました♪最近の超大作映画と呼ばれる中では一番楽しめた映画でした。

私は幼い頃に70年代にリメイクされているカラーの方の「キング・コング」をTV放送で観ていたのですが、内容は全く覚えていませんでした。ただ、当時の私としてはすごく感動した記憶があります。今回、その感動を再び蘇らせてくれたような気がします。

ネタバレあります↓

映像的には迫力満点で、特に髑髏島のイメージ、細道を恐竜の群れが暴走して逃げるシーン、虫に襲われるシーン(ちょっと気味が悪かった。。)などなど、凄みが伝わってきて、これは是非劇場で、それも大スクリーンで味わってほしいですね〜。←私はシネコンで観たので、大スクリーンの方を「ハリーポッター〜」に奪われてしまった。。。
池の氷上で戯れるところや、ビューティフルな朝日を見て心を通わせるところなど、後半はとても感動的なシーンが多く、思い出すだけでもジンと響いてきます。

最後にジャック・ブラック扮するカールが「飛行機ではなく美女が野獣を殺したんだ・・・」というセリフ、私はちょっと意味が理解し難くてエンドロール中ずっと考えていました。
アンがいなかったらコングは死ななかったってこと?うーん、それならばカール、あなたがいなければコングに遭うこともなかったじゃん、などと軽く思っていたのですが、Shuいわく、そんな意味ではなかったんですよね。あれはあの時「It's Beautifle!」と言って観た夕日をもう一度二人で見たかったコングが、わざわざエンパアイアビルに登ったために、その命を落とすことになってしまったということを言いたかったのですよね。カールはそこまで知らなくても、コングがアンに想いを寄せていることは判っていたのでしょう。

king kong1.jpg

映画監督役カールは旧作ではもっと金の亡者っぽく悪役イメージが多い私ですが、今回、ジャックが演じていたせいか、これは悪役か良役か?と判りづらい感じに。。(笑)セリフも冗談なのか本気なのかどっち?って感じで。でも彼みたいな癖ある人物がこの役をやってよかったと思います。人間の醜いエゴを彼にそれほど感じなかったから。(旧作よりも)

人間の醜いエゴをあらわしている映画は多いですが、原作公開当時は新しいテーマだったのではないかと思います。しかし、ストーリーを忠実に再現している今回の作品とはいえ、現代ではそれだけでは通用しないし、そこを監督ピーター風の味付けでさらにパワーアップさせている作品といえます。もちろん映像的にも。同じリメイクものでも最近の「宇宙戦争」ではがっかりさせられましたが、こちらはオススメです(笑)。

しかし、動物モノと子供モノ映画はずるいな〜。感動せざるを得ないでしょうし。
涙なくては観れませんのでどうぞハンカチを用意して観てくださいな。。

オフィシャルサイト http://www.kk-movie.jp/top.html
posted by Mari at 13:01 | Comment(9) | TrackBack(18) | 映画
この記事へのコメント
ピーター・ジャクソンは、「ロード・オブ・ザ・リング」で知られていますが、本当はB級ホラーの巨匠なんですよ。ゾンビ映画の名作「ブレインデッド」は私の超お気に入りです。ホラー時代もマニアックな愛情を感じていましたので、今回の「キングコング」のリメイクにも期待しています。本当は彼と一緒に見に行きたいのですが、彼とは映画の趣味があまりあいそうでないので一人で行けたら行ってきます。mariさんの評価も高いのでかなり期待が膨らみますね。
Posted by 村上エケコ at 2005年12月19日 23:27
ピーター・ジャクソンは、「ロード・オブ・ザ・リング」で知られていますが、本当はB級ホラーの巨匠なんですよ。ゾンビ映画の名作「ブレインデッド」は私の超お気に入りです。そんなわけで今回の「キングコング」のリメイクにも期待しています。本当は彼と一緒に見に行きたいのですが、彼とは映画の趣味があまりあいそうでないので一人で行けたら行ってきます。mariさんの評価も高いのでかなり期待が膨らみますね。
Posted by 村上エケコ at 2005年12月19日 23:31
ピーター・ジャクソンは、「ロード・オブ・ザ・リング」で知られていますが、B級ホラーの巨匠なんですよ。ゾンビ映画の名作「ブレインデッド」は私の超お気に入り。今回の「キングコング」のリメイクにも期待しています。本当は彼と一緒に見に行きたいのですが、彼とは映画の趣味があまりあいそうでないので一人で行けたら行ってきます。mariさんの評価も高いのでかなり期待が膨らみますね。
Posted by 村上エケコ at 2005年12月19日 23:31
すみません!何ども同じ内容で送信してしまいました。ご迷惑をおかけしました〜!
Posted by 村上エケコ at 2005年12月19日 23:34
エケコさんこんばんわ〜。
意外です!ゾンビ映画ですか、「ロード〜」のゴラムとかは異常に気持わるさがあったし、そう考えるとむちゃくちゃ気持悪い映画なのかしら?何だかとっても観たくなってきました。
彼氏の趣味はどんなのかしら?私も一人で観にいくこともありますが、いろいろ討論ができないと少し残念になることもあります。ぜひ誘ってふたりで観てきて♪
うちのBLOG(Seesaa)、時間によっては重くなるみたい。こちらこそ迷惑かけてゴメンなさい。
Posted by Mari at 2005年12月19日 23:56
こんにちは、コメント&TB&投票までありがとうございます!
おケツは痛かったですけど、時間はあっという間でしたね〜
自分も最後の「原作者に捧げます」って所まで見ちゃいました♪

そうですね、次は「Mr.&Mrs. スミス」でしょうか、、でも「キング・コング」をもう一度見に行くかもしれません。(笑)
Posted by れんた at 2005年12月20日 12:39
れんたさんこんばんわ。
おっと、そういうのもアリですね。
私ももう一度観てもいいと思ってます。
でも投票には「チキン・リトル」を入れました♪
Posted by Mari at 2005年12月20日 20:06
ジャクソンは、B級ホラーでとんでもゾンビ映画を作った超マニアックな監督なのです。サム・ライミも「スパイダーマン」などでメジャーデビューをしていますが、もともとは「死霊のはらわた」などB級ホラー出身の監督です。今回の私の名前のところをクリックしてもらうと、ジャクソンの「ブレインデッド」のレビューが出るはずです。彼はハリウッドの大作が嫌いなので何度説得してもダメそうです。
でもそんな彼とのファーストデートは「ファインディング・ニモ」(笑)
Posted by 村上エケコ at 2005年12月21日 02:15
意外と盛り上がってないね・・・
アメリカでも1位にはなったが、予想以下の収入らしいし、日本でも初登場3位だった。

面白かったけどな???
Posted by shu at 2005年12月23日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「キング・コング」
Excerpt: 製作年度:2005年製作国・地域:ニュージーランド/アメリカ上映時間:186分監督:ピーター・ジャクソン製作総指揮:−原作:−脚本:ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン音..
Weblog: M[エム]
Tracked: 2005-12-18 16:22

映画のご紹介(76) キング・コング
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(76) キング・コング キング・コングは 資本主義の犠牲になった 「ナチュラルさ」の象徴だ。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-12-18 23:29

キング・コング
Excerpt: キング・コングピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ ★ストーリー★ 冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-19 09:40

キング・コング
Excerpt: 映画館で、出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/アンディ・サーキス/原案:メリアン・C・クーパー/エドガー・ウォレス/脚本:ピーター・ジャクソン/フ..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-12-19 15:29

映画館「キング・コング」(2005年)
Excerpt: とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-12-20 10:02

「キング・コング」
Excerpt: 終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。 ところが!これが結構面..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2005-12-22 05:48

King Kong
Excerpt: ロード・オブ・ザ・リング三部作のピーター・ジャクソン監督による超大作。期待以上に面白い映画だった。現在最高のCG技術で描かれる映..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2005-12-22 18:48

「キング・コング」完全無欠の娯楽大作
Excerpt: 「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-23 12:03

キング・コング(KING KONG)
Excerpt: 「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font い..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-12-23 15:18

「キング・コング」(2005年)
Excerpt: (c) 2005 Universal Studios. All rights reserved. CGの威力は、すごい。実在しない巨大ゴリラ、コングを画面の中に生き生きと造りあげてしまった..
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2005-12-24 10:57

「KING KONG」をみた。
Excerpt: 「自分がカッコわりィと思うことをオレはやらねー」by坊屋春道 どうも、久々の更新です。 んでもって、観てきましたよ キング・コング KING KONG (story)  1933 年、..
Weblog: 今日も明日もカエラと映画とマンガ
Tracked: 2005-12-27 14:11

■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)
Excerpt: うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2005-12-28 00:23

キング・コングができるまで/製作日記
Excerpt: DVDで、出演:『キング・コング』ピーター・ジャクソン監督及びキャスト、スタッフ一同の『キング・コングができるまで/製作日記』を観ました。 ●内容 映画『キング・コング』の撮影初日から最終日ま..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-12-30 21:51

リアルすぎる?新「キング・コング」
Excerpt:  旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いて..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-12-30 23:59

映画のご紹介(79) キング・コング(1933年)
Excerpt: キング・コング ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(79) キング・コング(1933年) 70年前のキング・コングも 金髪美女好きだった。 年が明けて時..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-02 21:13

映画のご紹介(81) キング・コング(1976年)
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(81) キング・コング(1976年) 性懲りもなく、またまた キング・コングです。 今度は、1976年..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-08 17:23

キングコング
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 188分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-05-28 09:52

NO.154「キング・コング」(ニュージーランド・アメリカ/ピーター・ジャクソン監督)
Excerpt: ナオミ・ワッツは日系であると、 僕は根拠もなく思い込んでいた。 本当に恥ずかしい話だが、最近まで、ナオミ・ワッツには日系の血が混じっていると思い込んでいた。どこで思いこんでしまったのだろう?謎である..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-06-13 13:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。