2006年01月01日

コヨーテ・アグリー

coyote ugly3.jpg
'00/アメリカ/COYOTE UGLY
監督 : デヴィッド・マクナリー
製作 :ジェリー・ブラッカイマー
出演 : パイパー・ペラーボ、マリア・ベロ、タイラ・バンクス、イザベラ・マイコ
Mariの評価 ★★★★☆

新年最初に観た映画がこれ。ちょこちょこ部分的に観たことはあったんですけど、通して観るのは初めて。内容的にはソングライターを夢見る女の子のサクセス・ストーリーという感じ。
「コヨーテ・アグリー」、実在のバーなんだとか。意味は「酔っ払って見知らぬ相手と寝てしまい、翌朝、腕の中の相手の顔を見て、腕を噛み切ってまで逃げ出したいと後悔すること」。
なんだかいまいちピンとこないのだけど、罠にかかると自分の足を噛み切ろうとするコヨーテの悪あがきからきているスラングらしいですよ。

こういうエンタメっぽいの結構好きだわ。コヨーテ・アグリーの女の子たちのセクシーで魅力的なパフォーマンス観てるだけでもなんだかわくわくするし、お客に対してバチッと罵声をあびせる強くて元気な女の子にも好感もてたし。なんかアグレッシブな気分になりましたね。年の初めにはいい映画でした♪

さてさてこの主演の女の子、これがデビュー作らしいです。パイパー・ペラーボ、噛みそうな名前ですね。新人らしい初々しい演技でかわいらしかったです。この作品をきっかけにブレイクしたそうですけど、あまり日本では有名でないのが残念です。他の作品も観てみたい気がするけどハマリそうだし(笑)。
そしてキャミー役のイザベラ・マイコはデヴォン・青木に似てましたよねー(↓一番右)。
coyote ugly2.jpg
そして音楽好きの私には使用されているサントラも気になりました。映画のラストには本物のリアン・ライムスも出演していて歌を披露していましたよ↓。これはサントラ売り上げ大いに意識しての演出がちょっと嫌だったけど。
coyote ugly.jpg
今回は映画的にも音楽的にもよかったので5つ星に近い4つ星ということで。
公式サイト http://www.movies.co.jp/coyote_ugly/




posted by Mari at 23:25 | Comment(9) | TrackBack(4) | 映画
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!私はこの作品、見たことが無いのでコメントのしようが無いのですが、「デボン青木に似ている」・・・・で初笑しました。
今年も宜しくお願いします〜!
Posted by 村上エケコ at 2006年01月02日 10:44
エケコさん今年もよろしくお願いします♪
私は映画を観ているとチョイ役の人をすごーく覚えてたりするんですよねー。主演を差し置いて(笑)。
だからその見覚えあるチョイ役の人が以前何の映画に出演していたのか考えだすと映画に集中できなくなるときもありますね(笑)。。
Posted by Mari at 2006年01月02日 11:31
はじめまして。

この映画、好きです。
主題歌「Can't Fight The Moonlight」がいい。
日本語で、適切な歌詞と歌唱力でカバーされたら、日本でもヒットすると思います。

ストーリーでは、酒の席で、壊れる、と言う開放感もあって、いいですね。
Posted by leaves at 2006年01月03日 20:13
leavesさん、はじめまして!
主題歌「Can't Fight The Moonlight」ってどこかのシーンで使われていましたか?
私は主人公のヴァイオレットが屋上でピアノを弾きながら歌っている曲がいいなーと思いました♪これはなんて曲なんだろ〜?
私もお酒大好きなので(笑)、お正月だし、壊れたい!?
Posted by Mari at 2006年01月03日 22:26
Mariさん、お返事ありがとうございます。
「コヨーテ・アグリー」家にDVDとサントラがあるんですけど、しばらく見てないのでちょっと記憶が不確かなのです。「Can't Fight The Moonlight」は、ラストシーンで歌われていたような気がするのですが・・・、そして、主人公が屋上で歌っているシーンも覚えているのですが・・・曲がわかりません。
近日中にチエックして、わかったらまたお知らせします。

話は変わりますが・・・、あっ!「SAYURI」があるじゃないですか〜。これから「SAYURI」について記事を書こうと思ってましたので、記事が書けたら見に行きますね。TBもさせていただこうかと思います。
Posted by leaves at 2006年01月04日 07:22
Mariさん、おはようございます。
今日から数日間、「コヨーテアグリー」について記事を書きたいと思いますので、TBさせていただきます。
Posted by leaves at 2006年01月10日 09:37
leavesさんこんばんわ。
すごい!数日にわたって私もそちらのBlog、楽しみにして見にいきま〜す♪
Posted by Mari at 2006年01月10日 19:25
Mariさんへ

先日コメントされていました、この映画の音楽についてですが、記事を書きましたので、TBさせていただきます。
Mariさんと同じように感じられた方は、私は過去にもう一人、出会っています。
そこで、曲とシーンを探すのにも気合が入りました。
Posted by leaves at 2006年01月13日 09:39
leavesさん、いい人だわ〜。
早速GOします!
Posted by Mari at 2006年01月13日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。
Excerpt: 今回の記事は、総評的な内容です。
Weblog: サービスの眼
Tracked: 2006-01-10 09:39

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。(その2:バーの魅力)
Excerpt: 今日は、バーの魅力について書きました。
Weblog: サービスの眼
Tracked: 2006-01-11 10:23

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。(その3:登場人物も、魅力。)
Excerpt: 今日は、登場人物について書きました。
Weblog: サービスの眼
Tracked: 2006-01-12 09:12

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。(その4:サントラも、魅力。)
Excerpt: この映画の音楽について、わかる範囲で書いてみました。
Weblog: サービスの眼
Tracked: 2006-01-13 09:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。