2006年01月04日

マジェスティック

majestic4.jpg
'01/アメリカ/THE MAJESTIC
監督 : フランク・ダラボン
製作 : フランク・ダラボン
出演 : ジム・キャリー、マーティン・ランドー、ローリー・ホールデン
Mariの評価 ★★★★☆

ストーリー
51年、赤狩りの気配が忍び寄るハリウッド。新進脚本家ピーターは交通事故で記憶を失い、小さな町にたどり着く。彼を見て戦争から帰った息子だと思いこんだ老人は、彼とともに、休館中の老朽化した映画館マジェスティックを再建しようとする。(参照文)

夜中テレビでやっていたのを観ました。以前映画館で観賞済みなんですけどなんだか印象が薄かったのであまり思い出せなかった作品なんですが。。
奇跡の生還という希望を信じたかった町の人々の心情が痛いほどわかる、心温まる映画でした。
「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」に続くダラボン監督のこの作品ですが、この2つに期待して観ると少しはずれてしまうかもしれません。。。
majestic1.jpg
オフィシャルサイト(warnerbros.com) ←Click Here!

赤狩りって?♪→ブログランキング.gif
posted by Mari at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11333854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

アメリカ以外の人が、カタルシスを得る事は難しい●マジェスティック
Excerpt: アメリカの歴史には、共産主義者は基より、共産主義の疑いが有るだけで、 当時、共産主義だったソビエト連邦(現在のロシア)の国旗の色である“赤”を、 共産主義を象徴する色とし??
Weblog: Prism
Tracked: 2006-01-23 15:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。