2006年01月15日

魅せられて

魅せられて.jpg 
'96/アメリカ、イギリス、イタリア、フランス/Stealing Beauty
監督 : ベルナルド・ベルトルッチ
製作 : ジェレミー・トーマス
音楽 : リチャード・ハートレイ
出演 : リヴ・タイラー、ジェレミー・アイアンズ、カルロ・チェッキ、ドナル・マッキャン
Mariの評価 ★★☆☆☆

ストーリー
『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』のリヴ・タイラーが初主演し、少女が大人の女へと成長していく姿を官能的、かつ瑞々しく演じたエロティックラブストーリー。N.Y.に住むルーシーは自分の父親を探すため、母親が青春時代を過ごしたトスカーナへ赴く。(参照文)

最初ちょっと見逃してしまったため、どういう設定で誰に会いにトスカーナに来たのか不明で途中わけわからなかったです。。。後で分かったのですが、次は最初からもう一度観たいと思います。
リブ・タイラーはとても綺麗で、ちょっとした表情にもドキッとさせられました。無表情でも凛とした美しさがあり、笑うととても無邪気な顔になるし。
トスカーナの美しくのどかな風景もこの映画の見どころだと思います。

父親の本名はタラリコ、ということは♪→ブログランキング.gif
posted by Mari at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
リヴ・タイラーは、「アルマゲドン」でも重要な人物を演じていましたね。
あれもよかったです。
Posted by leaves at 2006年01月16日 11:20
leavesさんこんばんわ。
そうですね、彼女は結構背が高いのでしょうか、あれだけの美貌をもっていてさらに背が高くとても存在感ありますね♪
Posted by Mari at 2006年01月16日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。