2006年02月23日

ダニー・ザ・ドッグ

ダニー・ザ・ドッグ.jpg
'05/フランス、アメリカ/ Danny the Dog 、Unleashed
監督 : ルイ・レテリエ
脚本 : リュック・ベッソン
音楽 : マッシブ・アタック
出演 : ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン
Mariの評価 ★★☆☆☆

ストーリー
5歳の時に誘拐され、バート(ボブ・ホスキンス)という男の奴隷として、犬のような扱いを受けて育てられたダニー(ジェット・リー)。成長した彼はアンダーグラウンドの格闘技場で戦って、バートのために金を稼いでいた。。。(参照文)

私の好きな映画ジャンルに【記憶モノ】というのがあるのだけど、これもかなり記憶系が盛り込まれていましたヾ(  ̄▽)ゞ。ダニーの幼い頃の母の記憶。自分の母親が誰なのか、どうしてピアノが好きなのか。。ラストに向けてだんだんと明かされていくので、徐々にストーリーを楽しめるのがいい♪
そしてモーガン・フリーマンと悪役のボブ・ホスキンスの演技が貫禄あって安心して観れます。モーガンの役は盲目のピアノ調律師ということで、レイ・チャールズっぽい雰囲気がありましたね。
主役のジェット・リーは子供っぽい役柄なのでそういう演技をしているのですが、演技が下手なのかなんだかしぐさが気持悪い(爆)。やっぱり彼は演技派ではないんでしょうかね"o(-_-;*) ウゥム…

でもダニーの本当の父親って誰なのかいまいちわからないんですけど、やっぱり"あの人"なのかな〜?


そんなこんなでも彼はリー・リンチェイ♪→ブログランキング.gif
posted by Mari at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
おはようございます。

ジェット・リーと、ウルトラセブンやってたモロボシダン、似てません?
私は、似てるかな、と思いました。
Posted by leaves at 2006年02月25日 09:41
leavesさんこんにちわ。
『モロボシダン』って分かんないよ〜"o(-_-;*) …。ベビーフェイスなのかしら?
かーくんなら知ってますケド♪
Posted by Mari at 2006年02月25日 17:07
TBありがとう。
ダニーの父親と母親のことは、あんまりよくわからなかった。なんで、お金持ちであったのかも。
Posted by kimion20002000 at 2006年03月03日 03:48
そうなんですよね、いまいち過去がはっきり明らかになっていない。。
次回作を作る気なのかしら?←あり得ないあり得ない。。。( ̄▽ ̄)
Posted by Mari at 2006年03月03日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13685750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

ダニー・ザ・ドッグ(Danny The Dog)
Excerpt: 監督 ルイ・レテリエ 主演 ジェット・リー 2005年 フランス/アメリカ映画 103分 アクション 採点★★★ リンチェイファン萌え死ぬんじゃないかというシーンの連続です。“リンチェイ”と聞いても..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-02-24 02:25

Danny The Dog/ダニー・ザ・ドッグ観た感想
Excerpt: Danny The Dog/ダニー・ザ・ドッグ観た感想、ダニー(ジェ
Weblog: Hobby-Spin
Tracked: 2006-02-24 18:33

NO.126「ダニー・ザ・ドッグ」(アメリカ/ルイ・レテリエ監督)
Excerpt: ジェット・リー初めての キス・シーンと一筋の涙。 「トランスポーター」であっといわせるカーアクションと小気味のいい演出で喝采をあびたルイ・レテリエ監督。彼も、当然、ヨーロッパのアクション映画の頂点で..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-03-02 13:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。