2005年10月18日

ギルバート・グレイプ

eiga12.jpg
'93/アメリカ
監督 : ラッセ・ハルストレム
出演 : ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ
Mariの評価 ★★★☆☆

過食症の母、知的障害の弟、2人の姉妹、そしてその面倒を見ているギルバート。
ギルバートは毎日家族の世話で自分の楽しみもない。
しかし偶然、トレーラーハウスで旅を続けている自由人、ベッキーと出会う。
そして彼にも心の変化が表れる。。。

ムービーチャンネルで何回も観ているのですけど、飽きずについつい観てしまう映画。
「ショコラ」や、「サイダーハウス・ルール」など、彼の作品はいつも観終わった後、穏やかな気持ちになれますね。
この作品では、主演のジョニーよりも、レオナルド・ディカプリオの演技が光っていたと思います。私は今までに観た彼の映画で、一番よい演技なのではないかと思っています。。。
posted by Mari at 20:23 | Comment(5) | 映画
この記事へのコメント
いい映画でした。こういったキャラから「チャーリー・・・」のウォンカのような役まで幅広く引き受けるデップが好きです。
Posted by エケコ at 2005年10月22日 13:03
エケコさん、コメントありがとうございます。
ジョニー・デップ、私も大好きです。
ウォンカ役は、あえて二枚目役にならないという彼の意向がはっきり見えていたキャラでしたね。

そんな彼の作品は毎回楽しみです。
Posted by Mari at 2005年10月23日 01:19
そうそう、その後いろいろと記事を読ませていただいて、結構お気に入りになってしまいました。私のブログページからリンクを張ってもいいでしょうか??ご迷惑でなければ是非リンクはらせてください。
Posted by 村上エケコ at 2005年10月31日 17:43
わー、全然OKですよ。
ありがとうございます!
嬉しいです〜♪
私もこれからエケコさんの記事読ませていただきますのでよろしくです。

Posted by Mari at 2005年10月31日 22:08
ありがとうございます。では早速リンク貼らせていただきます。今後もよろしくお願いしますね!
Posted by 村上エケコ at 2005年10月31日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。